僕がプログラマーになった理由

はじめまして。駆け出しプログラマーです。

 

技術系のブログを書こうと思います。

  • 初心者ならではの情報提供
  • その日の実装の復習
  • 技術に対しての気持ちや自分のビジョンの整理

などが目的です。

 

 

最初なのでちょっと自分のことを。

 

 

僕は大学では経営学を学んでいて、プログラミングは大学3年の秋からインターンを始めた会社で1年間学びました。いまは就職までの準備期間として友人とプロジェクトを立ち上げしたり、ミスチル聴いたり、デザインやレイアウトの勉強をしたり、普通に本を読んだりミスチルを聴いたり、と自己投資中です。

 

 

プログラミングを始めた理由は簡潔に言うと、偶然、たまたまです。

もともと起業志向があり、初期投資の低さ・スピード・市場の可能性などを考えてITだと思い、ITベンチャーで1年間営業をしていました。その中で、プログラマーと話すためにはそれなりにスキルが必要だなということでプログラミングを始めたら、超楽しい!!楽しいし発案すれば勝手に自分でサービス作れる!すげー!!楽しい!!ってことで、その個人能力にも惚れてプログラマーとしてやっていくことに決めました。

 

 

ってことで、次はプログラマーとして1年間働いた感想など書ければなと思います。